Messages

 

 

SPECIAL MESSAGE

 

 

良い物語を読むこと。それは、かけがえのないことです。

物語は私たちを空想と想像の世界に連れて行ってくれます。年齢は関係ありません。

本を楽しむことのできる子どもは、自然と読解力を身につけることができるようになり、

それは今後の学習に大きく役立ってきます。

リブロダールは、子どもたちが本を楽しむきっかけに必ずなってくれると思っています。

 

エリザベス デ スーザ

アオバ-ジャパンインターナショナルスクール 目黒キャンパス 校長

 

 

 

ご利用者の声

 

Y.Sちゃん(8歳)のお母様より

インターナショナルスクールに入学して半年くらい経ってから購読を始めました。
日本人家庭ということもあり、やはり読み書きに苦労することが多かったので、少しでも英語の本を読む機会をと思い入会しました。
両親ともネイティブではないので、絵本が届くと親子で一緒に音声を聞きながら絵本を読んでいます。

開始して半年ほどでEnglishの成績が驚くほど上がりました。
読書自体がとても楽しくなったようで、毎月学校に提出する Reading Log の読書量はほぼ毎月1位を頂いています。

小さい子が家に来ると絵本を読み聞かせしてあげるのが楽しみになったようですが、リブロダールから来た絵本を読んであげる時は、笑ってしまうくらいに音声の方の読み方にそっくりです。
これは、他の本を読むときにもとても良い影響を与えてくれているようで、学校での音読も小さい子特有のもしょもしょ読みではなく、はっきり力強く読めていると先生からも褒めていただきました。

今は読み聞かせ付きの英語絵本・サイトなども増えているようですが、リブロダールの絵本の魅力はそのセレクト。
今までがっかりした絵本は1冊もなく、他社にはない新作や名作揃いです。
これからも、素敵な絵本が届くのを楽しみにしています!

They All Saw a Cat を読んで(2016年10月)
ご購読コース はじめての英語絵本 仲原式スリーステップメソッド付きコース
絵本の難易度 ちょうどよかった
絵本の内容 おもしろかった
読み聞かせ 聞きやすかった
その他の感想 読み聞かせのアイデアが、大変参考になりました。

 

Over in the Hollow を読んで(2016年10月)
ご購読コース はじめての英語絵本 仲原式スリーステップメソッド付きコース
絵本の難易度 ちょうどよかった
絵本の内容 おもしろかった – 季節に合っていた。
読み聞かせ 聞きやすかった
その他の感想 毎月、楽しみに待っています。ラインナップをもっと早くUPしてもらえると嬉しいです。

LITTLE OWL LOST を読んで(2016年3月)
ご購読コース はじめての英語絵本コース
絵本の難易度 やさしかった
絵本の内容 おもしろかった – 子どもが絵を追うだけでもわかりやすいストーリーで笑っていました。

Polar Bear’s Underwear を読んで(2016年2月)
ご購読コース はじめての英語絵本コース
絵本の難易度 ちょうどよかった
絵本の内容 おもしろかった – 彩りで、テンポもよく、内容は面白かったです、子供が気にいってました。
読み聞かせ 聞きやすかった
その他の感想 毎回外れなく、子供が興味を持ってくれているので、いつも楽しみにしています。

A Perfect Day を読んで(2016年1月)
ご購読コース はじめての英語絵本コース
絵本の難易度 ちょうどよかった
その他の感想 自分では選ばないような本も送っていただいているので親子で楽しみにしています。

What’s In the Witch’s Kitchen を読んで(2015年10月)
ご購読コース はじめての英語絵本コース
絵本の難易度 ちょうどよかった
絵本の内容 おもしろかった – この季節に合う内容でしたので、子どもも楽しんで読んでいました。

Shh! We Have a Plan を読んで(2015年7月)
ご購読コース はじめての英語絵本コース
絵本の難易度 ちょうどよかった
絵本の内容 おもしろかった – イラストも内容も可愛らしく、面白く。なにか伝わるものがありました。
その他の感想 いつも素敵な本の選択だなと思って楽しみにしています。田舎ではなかなか手に入らないので嬉しいです。

M.Mちゃん(5歳)のお母様より

今5歳の娘は、英語を習い始めてまだ1年弱なので、まずは英語に興味をもってもらうことから始めました。
ネイティブの方が講師の英語教室にも通っていますが、そこでも、まずは英語に親しんで興味を持つ事が大切ということでしたが、それと同時に英語の環境を家でも整えることがとても大事だと言われました。
英語の子供番組を見たりももちろんしていますが、もともと娘は本が好きなので、簡単な英語の本を選んで読んでみると、嫌がることなく、日本語の絵本を読むのと同じように、すんなりと受け入れたようです。
でも、どんな本を読んであげればいいのかが分からず、近所の大型書店に行って私が選んでいたのですが、リブロダールに出会ってからは、本は毎月選んでくださるし、読み聞かせに重要な発音もチェックできるしで、大感謝です!!
欲を言えば、単語だけでなく、ストーリーの行ごとの訳も載せていただけると嬉しいのですが…
私のつたない英語力でなんとか頑張って訳しているのですが、自信のないこともしばしばです。
頑張って訳すのが、私の脳トレにもなっているのですが、やはり意訳になってしまうので、これであってるかな?と不安もあります。
本はこれから何年も読めると思うので、これから娘がもっと大きくなって、自分の意思で英語をもっと身につけたいと思った時にも、自分でまた本を開いてくれればなと思っています。
大好きな絵本でボキャブラリーが増えていくなんて、娘にとっても、押しつけのお勉強ではなく、受け入れやすいのだと思います。
今では二人で毎月本が届くのを楽しみにしています。
これからも、素敵な本を選んでください。

M.Iちゃん(2歳)のお母様より

かわいい包装で届くので  ○○の! と言ってうれしそうにもってきます。
絵がたくさんあるほうがまだいいようです。
本自体も今の彼女が持つには大きい様
ですが、誘って読んでいます。
書店に行くと迷いますが選んで送ってくださるので楽しみです。
日本とはちょっとちがった絵のタッチや色使いなども感じてもらえたらと、これからの娘に期待が膨らみます。
リーダーでも聞きますが、子供と、そして両親が一緒に読むことの勉強にもなっています。
毎月楽しい絵本をありがとうございます。

Y.Mくん(5歳)のお母様より

うちの子供は、MY RHINOCEROSが大好きで、ひと月以上、毎日読んでいました。
飼い主である男の子が、FETCH !, C’MON と言っても、RHINOCEROSは全く従おうとはしないページでは大爆笑。
男の子が、カバを買った方が良かったかも、、、と思い始めた時、強盗が現れて、POP!, Poke a hole !と次々に、
飼い主の指示通りやってみせて、強盗をやっつけてしまう場面では、秘めていたすごい行動力に、感動!!していた
様子でした。
「僕も、こんなRHINOCEROS飼いたいな。」というのが、毎回の感想でした。
シンプルな線で描かれた素敵なイラストが、子どもの想像力をかきたてるのかもしれないですね。

 

K.Yさん(78歳)

英語の勉強のために購読しています。
耳から聞くので文章を覚えることが出来ます。
ボケ防止に最適!

 

lib_logo_rgb_fix

FB_FindUsOnFacebook-100